ブログとは何なのか?機能や特徴

Posted by: admin  :  Category: 専門用語の解説

ブログとは、Blogと書きます。Weblogの略で、webをログ(記録)するっていう意味です。厳密な定義はありません。
最初は気になるサイトのURLを、寸評付きで紹介するっていう、まさにウェブを記録する感じだったみたいです。

それが、日本では個人の日記や記録という認識で広まりました。専用のツールも登場して、サービスとしてブログシステムを無料で提供する、いわゆる無料ブログサービスが一般的になっています。

それまでウェブで情報を発信するには、ホームページをつくる技術が必要でした。でも、こういったサービスが登場したおかげで、誰でも簡単に文章や写真を発表できるようになったんですね。

ネット上の情報の爆発に、ブログの登場は一役も二役も買っているんです。

特徴

特徴として、コメント機能や、トラックバック機能があります。
コメント機能は、感想などを書き込める機能。トラックバックは、自分のブログで記事を取り上げたことを知らせる機能です。
携帯から簡単に記事を更新できたり、携帯メールで更新できるモブログ機能などもあります。

いろんな無料ブログサービス

2004年頃から、HPスペース星人の周りにも「はてなダイアリー」で日記を公開する人たちが増えました。
私も2005年から続けているはてなダイアリーがあります。(放置中だけど…)

現在では、なんといってもアメーバブログが人気ですね。
ほとんどの芸能人が使っているので、有名になってきました。

他にも、livedoor blog、FC2ブログ、SHINOBIブログ、ココログ、seesaaブログなど、たくさんの無料のサービスがあります。

これらのサービスは、メールアドレスさえあれば登録できて、すぐにブログを始められます。
でも、無料なので、当然リスクがあります。

リスク

まず、広告がつきます。アメブロは広告がすごく付くので大変見にくいです。
なるべく広告が少ないサービスを選んだ方がいいですね。ただ、利用規約が突然変って、広告が増えたりっていうことが無料のものではかなりあります。
また、30日以上更新しなかったりすると、大きな広告が表示されたりするものも多いです。

タダで使わせてもらうのだから、しょうがないです。これらの広告がないと、ブログサービス会社が潰れて、自分のブログも消えて無くなりますから…

そうならないようにするには、自分でレンタルサーバーを借りて、そこにブログのシステムを設置してしまうことです。
そうすることで、日記とかっていうより、普通のHTMLサイトのような造りにすることも容易になります。

このHPスペース星人も、Wordpressというブログシステムをレンタルサーバー上に設置して利用しています。
ブログとHTMLサイトという垣根が無くなってきていると言っていいでしょう。
Wordpressも、ブログシステムというより、コンテンツマネジメントシステム(CMS)と呼ばれています。

多くのBlogサービスでは、有料サービスに申し込むと広告が消えたり、便利な機能がプラスされたりします。私もライブドアブログの有料版を、毎月315円払っています。

でも、実は格安のレンタルサーバーを借りても、たとえばハッスルサーバーなら、ひと月あたり208円~と、安いです。

あれ?有料ブログ高いんじゃないか…?

関連する投稿はありません。

Comments are closed.