スマホでFAXができるアプリ!ペーパーレスでコスト削減

Posted by: admin  :  Category: コラム

ビジネスマンにとってスマホは必需品。あなたもiPhoneやAndroidを使っているのではないでしょうか。もしくは、iPad miniなどのタブレットと携帯電話の二台持ちかもしれませんね。

スマホがあれば、メールでエクセルやパワポのファイル確認ができて便利ですが、まだ不便なのがFAX。全部メールで済ませたいと思っても、どうしてもファックスが必要なことってあるんですよね。

ということで、スマホでFAXを送受信したい場合はどうしたら良いのか紹介。
流行のペーパーレスにもなって、インク代などのコスト削減にもなります。

NTT東日本では、「ひかりFAX」というサービスがあります。ペーパーレス化はできますが、これはなんかちょっと違うので今回はパス。(Androidアプリで、スマホ、タブレットがFAXとして使えるサービスなんですが、家のフレッツ光の無線LANにwifiで繋いでないと使えないというもの。)

せっかくスマホなんだから、外でも使いたいですよね。電話回線を使わずにインターネット回線でFAXを送受信するサービスを利用しましょう。

いくつかインターネットFAXのサービスがありますが、ダントツに優秀なのがeFaxです。
他のサービスは020や050などの番号ばかり。中には03が使えるのもあるんですが、eFaxだけは全国の市外局番から選べます。料金は月額995円(税別)で、送信150枚、受信150枚の無料分を含んでいます。151枚目からは、一枚10円かかります。他社サービスが15円程度なので、たくさん使う人でもeFaxが一番安いんですよね。

そして、iPhone用とAndroid用の無料アプリはこんな感じ。

Androidのアプリはちょっと調子悪いかもしれません。アプリが使えなくても、メールで送受信ができるので携帯電話とかでも問題なく使えちゃいます。
30日は無料で使えるので、とりあえず登録して試してみてください。

その他サービスの特徴は、こちらをご覧下さい→インターネットFAXの比較


この記事に関連する投稿:

  1. レスポンシブwebデザインでYoutubeの埋め込み動画がはみ出た
  2. 本名でブログを書く注意点(実名活動の心得)
  3. kobo touchをさらに安い料金で購入する裏技とは?

Comments are closed.