シュガーシンクとDropboxの違いと空気

Posted by: admin  :  Category: Dropbox

シュガーシンクとDropbox、どちらもネット上にデータを保存できて、複数のパソコンで更新状態を維持できるという優れモノです。
では、シュガーシンクとDropboxは、どう違うのでしょうか。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、シュガーシンクとDropboxの大きな違いは、料金体系です。
シュガーシンクとDropboxは、両方2GBまで無料ですが、さらに使用容量を増やしたい方のために、有料サービスも提供されています。
シュガーシンクのほうが、やや細かく容量、料金が設定されています。
有料プランはdropboxは50GB(9.99ドル)からですが、シュガーシンクは30GB(525円)からです。

SugarSync(シュガーシンク)は後発だけあって、ドロップボックスよりもいろいろと高機能です。
同期するフォルダを指定できたり、無料でも5GB使えます。

どちらを選ぶかは、個人の使い勝手にもよりますが、利用者に選択肢があるというのはうれしいものです。
今後、選択肢の幅がさらに増えてゆけば、両社の競争はますます激しさを増しそうです。

ただ、こういった無料で使えるサービスを利用する場合に大事なのは、会社が潰れないことです。
昔は無料のインターネットプロバイダなどもいくつもありましたが、どれも潰れてしまいました。

どこのサービスがながく続きそうか、そのへんの空気を読むスキルも必要になりそうです。
 


まだDropboxを導入していない人は、今なら無料で500MB容量が追加されます。
こちらからインストール後に確認してみて下さい。 >>500MBボーナス


シュガーシンクも、今なら1ヶ月無料なのでお試しください。>>SugarSync


 

この記事に関連する投稿:

  1. 大事なデータは保存するな!Dropboxの安全性
  2. 完璧じゃない?Dropboxの欠点・デメリット
  3. 管理が大事 Dropboxの危険性と対策
  4. オフラインで更新 Dropboxの仕組み
  5. Dropboxの使用容量アップを見逃すな

Comments are closed.